イオンカード利用で貯めたポイントをJCBギフトカードに交換するメリット

イオンカードを使うと、いろいろな特典が受けられます。
ポイントを貯められるのもお得な特典の一つで、貯まったポイントは、商品のほか寄付や金券に交換することができます。
金券に交換する場合は、JCBギフトカードに交換すると便利です。

なぜなら、使えるシーンが幅広くなるからです。
イオン専用の金券にも交換することができますが、専用の金券にしてしまうと使える場所がイオン系列のみになってしまいます。

JCBギフトカードのメリットは、発行先系列でも使える上、対象ショップであればどこでも使えるという点です。

ちなみに、どちらを選んでも交換する際には手数料がかかってしまうので、手数料分がもったいないと思うなら、手数料がかからない金券を選ぶと良いでしょう。
JCBギフトカードに交換できる単位は、最低1,000ポイント分からとなります。

それ以上交換したい場合は、1,000円単位で加算していくことができます。
つまり、数百円単位の交換申請はできないことになっています。
交換をするたびに手数料がかかってしまうので、たとえば交換したい1,000ポイントに対して、手数料分をプラスしたポイントが最低でも必要になるわけです。

ほかのショップで使用したいと考えている時は特に、使い道がたくさんある金券を選んだ方が、手数料が少々必要になっても現実的な選択となり賢明といえます。
パソコン上などで交換申請できるので、手続き自体はとても簡単です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ