イオンカードは様々な種類があり、発行する際には比較しながらカードを選択することがお勧めです

一口にイオンカードといっても、種類は様々あります。
今回はいくつかピックアップして、カードの違いを比較して説明します。
まず、最初のカードはセレクトカードです。

このカードは、ベースとなるイオンのカードに、イオンバンクカード、WAONの機能と特典が1枚になったカードで、買い物はもちろんのこと、給与の受け取りや公共料金の支払いなどでもポイントを貯めることができる特徴があります。

このカードのオリジナル特典としては次のものがあり、まずは、毎月20と30日は買い物代金が5%オフになります。
また、毎月5、15、25日はポイントが2倍貯まり、65歳以上の会員限定ですが、毎月15日に買い物代金が5%オフとなります。

さらに、各種公共料金の支払い1件につき、毎月5WAONポイントがもらえます。
続いて、イオンサンデーカードについて説明します。
このカードは、毎月20と30日はサンデーの店舗での買い物が5%オフになる特典があります。

続いて、イオンカードです。
このカードの特徴は、お客様感謝デーなどの割引特典を、イオングループ各店舗で利用できることです。
すなわち、このカードを1枚持っていることで、全国のイオンで使用できることになります。

どのカードを発行しようか迷った時には、このカードを選択すると無難です。
以上が、イオンのカードの中からピックアップしたカードの比較になります。
個々が必要なサービスを吟味し、カードを選択することをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ