イオンカードに入金しておけば電子マネーで買い物できる

イオンカードを持っていると、イオンやイオン系列のスーパーで買い物をすることができます。
現金の持ち合わせがなくてもイオンカードにお金をチャージしておけば、その入金されている金額分は電子マネーとして使用することができて便利です。

最近では、電子マネーが使える店舗も増えてきているので、もっと便利に買い物ができるでしょう。

現金で買い物をする時の欠点として、お金が足らずに商品を返品したり、レジのところでお釣りをもらう際に、その受け渡しに手間どったりすることもありますが、その面倒な問題を電子マネーだとカードをタッチするだけですので、省くことができます。
もちろん、レジで電子マネーの残額不足の時は、チャージすることもできます。

しかし、電子マネーに多額の金額をチャージしている時には、そのカードをなくしたり落としたりしないように気をつけなければなりません。
便利な半面、それを誰かに使われてしまう可能性もあるので、その点だけ注意が必要です。

また、イオンで買い物をすると、ときめきポイントが貯まっていきます。
その貯まったときめきポイントをWAONポイントに換えて買い物をする時に使ったり、たくさん貯めて欲しい商品に換えて楽しむことができます。

1年に何回かはお得なサービスがあるので、それを利用して賢くポイントを貯めると、よりいっそう早くポイントを貯めることができます。
イオンカードを作る際に、一緒にイオン銀行の口座も開設すれば、お金を出し入れできるので便利です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ