イオンカード利用者が電話で受けられるサービス

イオンカードの利用者で、イオンのWebサイトを利用できる環境がない場合は、電話で様々なサービスを受けることができます。
これは、イオンクレジットサービステレフォンアンサーという自動音声応答サービスです。

このサービスは、カードの請求額や利用可能額、暗証番号、ときめきポイント、その他様々なことが照会できます。
この中で最も利用する機会が多いのは、ときめきポイントに関することでしょう。

イオンのWebサイトを利用できる環境がない場合は、Web明細ではなく毎月明細が送付され、それにカタログも同封され、明細にはときめきポイント数も記入されています。
しかし、カタログは毎月送付されるわけではないので、紛失してしまうこともあるでしょう。

そして、ポイントは前回請求時のポイントですので、直近のポイントではありません。
そこでまず、ときめきポイントの交換商品カタログを請求し、それと同時に現在のポイント数も確認しておきます。

そして届いたカタログの中から好みの商品を応募し、後は商品が届くのを楽しみに待つだけです。
ときめきポイントの交換をWAONポイントへ交換する場合は、電話で応募するだけで完了です。

後はイオンステーションでWAONへチャージすれば、WAONで買い物することがができます。
デジタルネットワーク社会が拡大している現代社会において、Webサイトを利用できる環境も整いつつあります。

しかしながら、社会の全てにおいて整ったわけではありません。
また、個人の意思により整わない状況にいる場合もあります。
そのような状況の中で、この電話によるサービスは大変重要なサービスとなっているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ