イオンでお買い物をする人ならJCBカードを付帯させると便利です

イオンでの買い物をする人であるならば、JCBカードを持つことがよりメリットが多いでしょう。
クレジットカード機能にJCBを付帯させると、国内での買い物、海外での買い物など、商業施設やレストラン、病院などのJCB加盟店でも使うことができる点も大変便利です。

特にJCBカードは、オフィシャルスポンサーになっている遊園地などのJCBの貸切キャンペーンなどもあり、それに応募できることも魅力です。
その他、JCBカードで月々の公共料金が支払えたりするケースもあるので、それぞれの会社に問い合わせてみると良いでしょう。

もちろん、ポイントは公共料金の支払いにもつくので、普通に口座振替払いをするよりもポイントが貯まってお得です。
また、イオンカード自体もお得なメリットがいっぱいあります。

毎月20日と30日にあるお客様感謝デーでは5%オフで買い物が出来、お客様わくわくデーの毎月5日、15日、25日には全国のイオンでポイントが2倍となります。
その他にも、65歳以上の利用者の場合、ゆうゆうサービスデーというものが設けられていて、毎月15日にも5%引きになります。

したがって、65歳以上の方がこのカードを持っていたら、毎月3回5%オフの日があることになるのです。
もちろん15日はポイントが2倍にもなりますので、65歳以上の方は15日に行くと良いことがいっぱいあるということになります。

さらに、ゴールドカードにランクアップさせると、一部の店舗の中にあるラウンジで休憩ができます。
様々な特典が得られるイオンJCBカードを利用すれば、イオンでの買い物だけではないたくさんのメリットが得られるのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ