一体型が欲しくなったら、イオンカードの再入会ではなく変更手続きを

イオンカードが取り扱われるようになった当初、早々にカード申し込みをしていると、現在取り扱われている種類とは異なる品揃えであったため、後から発行された種類のカードの方が魅力的に映ることがあります。

一番魅力的に見えるのが、全国のイオンの店舗で利用できるWAONやイオン銀行のキャッシング等の機能が付いた一体型です。
一体型でなくても根本的なことはあまり変わりませんが、利便性などはこちらの方がはるかに優れています。

しかし、すでに単体機能のみのクレジットカードを選んで利用してしまっているため、魅力的でもカードを切り替えられず悩んでいる人も実際います。
実は、カード種類の変更は、それほど面倒ではありません。

企業としても、一体型のイオンカードが利便性に優れていることは承知しているため、インターネット上で変更手続きの申し込みができるようになっているのです。
パソコンの操作に慣れていない方や、インターネット利用で個人情報を打ち込むことに不安を感じる方は、電話で問い合わせ窓口に聞いてみましょう。

そして、同じイオンカードの種類で変更したい時には、再入会よりも、切り替え手続きの方をお勧めします。
なぜなら一度退会してしまうと、再度入会手続きを行い、また審査を受けなければならないため、発行されるまでの時間、カードが使えなくなってしまうからです。

電話での問い合わせは9時から21時、年中無休で対応していますし、インターネットからの申し込みであれば24時間受け付けています。
一体型のカードへ気軽に変更して、よりカードを活用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ