イオンカードのゴールドの取得には定期預金

バブル景気で賑わっていた頃は、ゴールドカードを所持する事がお金持ちの条件の一つでした。
今では、昔に比べて取得が容易になったので価値が少し下がりましたが、それでも庶民には敷居の高いカードです。

どこのクレジットカード会社でも用意しているカードで、もちろんイオンカードにもゴールドカードが存在します。
持っているだけで自分のステータスになり、他の人へ対して優越感を味わう事が出来ます。

他にも、イオンならではのサービスとして、レギュラークラスのイオンカードと同じで年会費が無料で、店舗にあるイオンラウンジが利用出来ます。
また、イオンの電子マネーであるWAONカードにもなるというメリットがあります。

もちろん、国内外の旅行の障害保険も最高3000万円まで保障してくれ、ショッピング保険といったサービスもあります。
では、どうしたら、レギュラーのカードより価値の高いカードを収得する事が出来るのでしょうか。

最も簡単な取得方法は、イオンカードとイオン銀行口座を申し込み、100万円をイオン銀行の定期預金にします。
すると3ヶ月程で、イオンからイオンゴールドカードが送られてきます。
この方法が、今のところ最も簡単で取得する時間が早い方法です。

他の方法で取得するには、長い期間や多くの金額をクレジットカードで購入する必要があります。
しかし、この方法なら誰でもお金さえあれば手に入れられますので、簡単でしかも早いことからとてもお薦めの収得方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ