クレジットカードのイオンカードを発行するには、申し込み用紙を書いて送る、ネットで申し込みを行うなどの方法があります

イオンカードとは、大手流通企業であるイオングループ傘下のイオン銀行が発行を行っているクレジットカードのことです。ラインナップの数は多く、基本カードの他にも電子マネーのWAONの機能が付いたタイプ、ETCと一体型のもの、交通系ICカードのSuicaが付随したタイプなど様々な種類があります。

さて、こうしたイオンのカードですが、新規で申し込みを行う場合、書類を郵送したり、インターネットを使うなどの方法があります。
書類を郵送する場合は、申し込み用紙を資料請求、あるいはイオンの店舗などで貰い、必要事項を記入します。

この時に、本人確認として運転免許証や各種保険証といった書類のコピーも同封して送ります。
その後、審査に通り、本人確認が取れればカードが発行され、自宅まで届けられるという流れです。

もう一つはインターネットを使った方法で、こちらはパソコンやスマートフォンで手続きが可能となっており、オンラインだけで全て完結できます。
申し込みフォームに必須事項を打ち込んで送信したら、その情報を元に入会審査が行われます。

審査に通ると案内のメールが届くので、書かれた内容に従って本人確認書類をデジカメやスマートフォンで撮影し、撮った画像をアップロードします。書類が確認されますと、一部カードを除いて1~2週間程でカードが手元に届けられます。イオンカードは郵送は勿論、ネットからでも簡単に発行手続きが行えるので気軽に入会できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ