イオンクレジットでのキャッシング返済方法と金利計算方法

イオンクレジットサービス株式会社は、イオン銀行とイオンクレジットサービスの統合により銀行持株会社へ移行し、クレジット事業とフィービジネスにて培った経験から、それをメインとする会社として新しく誕生しました。

事業概要は、プロセッシング事業(クレジット)、銀行代理・ATM事業、個品割賦事業、電子マネー事業、アクワイアリング事業、信用保証事業、ネット事業です。

イオンクレジットでのキャッシングは、全国15万台のATM・CD機で利用でき、ATMに行けない場合はネットや電話から申し込めば、即時に設定口座に振り込まれます。
支払い日は、ショッピング利用分と合わせて毎月10日までに利用した分を、翌月の2日(金融機関が2日に休業日の場合は翌営業日)に引き落とされます。

支払方法は一回払いとリボルビング払いがあり、一回払いは利息分と合わせて翌月の2日にまとめて支払い、リボルビング払いは利用残高に応じて元金+利息分を毎月一定額支払う「残高スライド元利均等返済方式」で支払います。

リボルビング払いの場合、「リボ払いお支払額総額サービス」を利用すれば、月々の支払額を1,000円単位で増額できたり、翌月の支払い分を全額返済できたりします。

また、「ATMリボ払いサービス」では、提携ATMから都合に合わせて1,000円単位で返済することも可能です。キャッシング金額には、利用日翌日から約定日までの日割り利息がかかりますが、金利の計算方法は、利用金額(残高)×融資利率÷365日(閏年は366日)×利用日数となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:イオンカード

このページの先頭へ