アメリカンエキスプレスのプラチナカード

世界最高峰のステータスカードであるアメリカンエキスプレス(AMEX)のクレジットカードには、ゴールドカードをさらに上回る、プラチナカードというものが存在します。

このプラチナというグレードのカードは、1984年に米国でAMEXが世界で初めて発行したもので、AMEXからのインビテーション(招待)を受けたごく限られたホルダーのみが所持することが可能です。

その年会費は、なんと初年度105,000円で、アメリカンエキスプレスのゴールドカードの約4倍にも達しようかという年会費です。
そして年会費が非常に高額な分、このカードには非常に高いステータス性と付加価値が付いています。

会員専用電話窓口が、24時間365日電話対応をしてくれ、会員は国内外の高級レストランの紹介もしくは予約のサービスを受けることが出来ます。
会員からの要望で、一見さんお断りのお店や完全予約制のお店にも案内してくれます。

他にも、様々な高付加価値サービスを会員は受けることが可能です。
AMEXの本国であるアメリカでは、このカードを見せるだけで店員の自分を見る目がガラッと変わり、非常に手厚い対応を受けることができるとされています。

これだけのステータスと高付加価値を持つこのカードですが、実は入会や審査の基準は公開されておらず、AMEXが、グリーンカードやゴールドカードの使用状況や所持者の生活スタイルを見て総合に判断し、これはという人にだけインビテーションを送ると言われています。

その分、このプラチナカードのホルダーになるということは、セレブの仲間入りの証明と見ることができるわけです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ