セゾンアメリカンエキスプレス・プラチナカードは、旅行時の実用面重視の方にお勧め

アメリカンエキスプレスのプラチナカードは非常に高いステータス性を有し、非常に充実した旅行・エンターテインメント関連サービス(T&Eサービス)を受けることが可能です。
その分、インビテーション(カード会社からの高ランクカードへの招待状)を受けられないと取得出来ない、年会費が非常に高額などといった敷居の高さがあるのも否定できません。

そこで、アメリカンエキスプレスの充実したT&Eサービスとステータス性を、リーズナブルな年会費と緩和された審査基準で受けることができる「セゾンアメリカンエキスプレスカード」にプラチナランクが登場しています。

本家アメリカンエキスプレス・プラチナの年会費が約10万円なのに対し、このカードはなんと年会費21000円という低い水準へと抑えています。
これは、本家アメリカンエキスプレス・ゴールドの年会費27300円をも下回る水準となっており、驚くべき低価格化を実現しています。

それでいて、本家に付帯する主要なT&Eサービスを受けることが可能となっているので、そのコストパフォーマンスは非常に高いものとなっています。
あくまでも本家のカードではなくセゾンとの提携カードなので、世界で通用するステータス性という意味では若干本家よりも劣るのは事実です。

しかし、本家と同レベルの海外旅行傷害保険や空港ラウンジ無料利用、空港手荷物無料宅配サービスなどを利用することができるなど、T&Eカードとしての実用面では本家に全く引けを取らないものとなっており、海外旅行者にはとても重宝する内容でしょう。

本家アメリカンエキスプレスプラチナカードのステータス性は必要ではないものの、そのT&Eサービスを受けたいという旅行好きの方は、このセゾンアメリカンエキスプレスプラチナカードを使用するのが得策と言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ