アメリカンエキスプレスプラチナカード年会費値上げによるメリット

クレジットカード会社の中でも最高クラスのステータスを誇るアメリカンエキスプレスカードには、4種類のカードが存在します。

その中で、プラチナ・コンシェルジェ・デスクに代表されるサービスを提供しているアメリカンエキスプレスプラチナカードの年会費が、2013年の3月に従来の105,000円から136,500円に値上げしました。
それに伴い、より上質なサービスの拡充が行われ、カード保持者の期待が高まっています。

新たに追加されたサービスの内、まずは提携されている高級ホテルの上級会員資格の付与が挙げられます。
シェラトン系のスターウッドホテルや帝国ホテルなど、その他高級ホテルで、部屋のアップグレードや朝食が無料になる特典が受けられます。

次は、加盟航空会社での上級会員としての優待サービスです。
このサービスの追加により、ワンワールドグループに加盟しているキャセイパシフィック航空 マルコポーロクラブのゴールド会員にもなれる特典が付与されました。

これは、同じワンワールドグループの日本航空などを利用する際にも、手荷物優先引渡しサービスや主な優待サービスが受けられる嬉しい特典です。
この他には、有名レストランなどでの会員限定の食事が、2名以上だと1名分が無料になるサービスや、毎年のカードの更新時に外資系高級ホテルのヒルトン、ハイアットの1泊無料宿泊券がプレゼントされる特典も追加されています。

アメリカンエキスプレスプラチナカード年会費が値上りしたとは言え、これらの充実した会員限定のサービス拡大によって、今まで以上のステータスを持ち、期待に応え続けるカードとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ