ANAカードの中でも、PASMOがついたものがあります

最近は、様々な電子マネーがあります。
流通会社が運営している電子マネーもありますし、クレジットカード会社が運営している電子マネーもあり、大抵の人が利用する交通機関が運営している電子マネーもあります。

その中で、最近注目を集めているのが「PASMO」です。
これは、大手私鉄会社が共同で運営をしている電子マネーのブランドです。
その電子マネーが、最近ANAカードとコラボを始めました。

空と陸、両方でポイントやマイルを貯めることができるのですから、それは嬉しいことです。
電子マネーで交通機関を利用していてよくあるのが、駅の改札で「ピンポーン」と鳴って、改札が閉じられる経験です。

これは、電子マネーの残高が足りないために起こります。
しかし、ANAカードとコラボしたこの電子マネーでしたら、残高が少なくなってくると、自動的にチャージ(入金)してくれるのです。

クレジットカードがドッキングしてあるので、その請求はクレジットカードの利用料金となります。
この電子マネーが活躍するのは、電車だけではありません。
バスでも利用することができます。

また、構内にある自動販売機でドリンクを購入することもできます。
この電子マネーのポイントが100ポイントたまると、90マイルの航空会社のマイルに相当します。

1000ポイント以上たまると、マイルに交換することができます。
ただし、マイルに移行できるのは月1回のみで、1回で移行できるのは最大で20000マイルです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ