ANAカードとマイル移行の際の手数料について

マイルを貯める際に、ANAカードを利用しているという人は多いと思います。
しかし、ANAカードの場合はマイルに関して若干特殊です。
クレジットカードでショッピングをしても、直接航空会社のマイルにはならなく、まずはクレジットカード会社独自のポイントプログラムに「ポイント」が貯まります。

そのポイントはいくつかの交換先があり、そのうちの1つに「航空会社へのマイル移行」というのがあります。

この際、移行に手数料がかかるカードがほとんどです。
その手数料は、クレジットカード会社によって、そして移行するレートによって異なり、移行のレートは、ほとんどのクレジットカード会社で同じレートです。

「10マイルコース」と「5マイルコース」というのがあります。
10マイルコースというのは、クレジットカードの1ポイントを航空会社の10マイルに移行するものです。

一方5マイルコースというのは、1ポイントを5マイルに移行するというもので、どう考えても10マイルコースのほうがレートは良いのですが、10マイルコースを選択すると、手数料がかかります。

この手数料がクレジットカード会社によって異なるのです。
年度ごとに2100円から6300円です。
5マイルコースの場合は、どこでも無料です。

どちらを選べば良いのかというのが悩みどころですが、年間50万円以上利用する人ならば、間違いなく10マイルコースのほうがお得です。
公共料金などもカード払いにしてしまえば、この金額はクリア可能な数字です。
たくさんマイルを貯めるなら、ANAカードがお勧めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ