ANAカードを複数持つメリット

ANAカードというのは、複数枚持つことができます。
この場合大事なことは、クレジットカードの番号とマイレージプログラムの番号は別個のものということになりますので、クレジットカード会社が違うカードを複数作る場合には、マイレージプログラムの番号は同一にしておきましょう。

そうでないと、効率的にマイルを貯めることができません。
ANAカードを何枚も持つメリットとして、まず、いざというときに安心だということが挙げられます。

マイレージプログラムが搭載されているかいないかに関わらず、クレジットカードを何枚か持っているということは、特に海外旅行の際には大切なものです。

例えば、財布の金具が発する磁気などによって、中に入っていたクレジットカードが使用できない状態に陥ることもあります。
そんなとき、念のために別の場所に入れておいたクレジットカードがあれば、それを使うことができます。

また、電子マネーの活用というものもあります。
クレジットカードのブランドによって搭載されている電子マネーが異なり、交通系もあれば、クレジットカード系のものなどがあります。

お店の端末によって、使える電子マネーと使えない電子マネーがありますので、複数の電子マネーがANAカードの中に搭載してあれば、どれかの電子マネーは使うことができます。
また、入会キャンペーンもそのカードの枚数分享受することができますので、これで一気に特典航空券に近づけます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ