ANAカードの最大の魅力はANAのマイレージサービス

ANAカードは、全日本空輸グループ会社が複数のカード発行会社と協力してANAマイレージクラブの会員に提供するクレジットカードです。
カードに電子マネーとして有名なEdyを含む、ANAマイレージクラブカード機能が搭載されています。

ただし、ANA VISA カードは、電子マネー部分がEdyではなくSuicaに、ソラチナの電子マネー部分はPASMOとなっていますが、空港におけるサービスについてはEdy同様利用できます。

ANAカードは、旅行が趣味の方や、出張などで頻繁に飛行機を利用して移動しているサラリーマンの必須のカードとされ、旅行に強いのが特徴です。

ANAカードと提携しているクレジットカード発行会社は、JCB、VISA、Masterカードを発行している三井住友カード、アメリカンエキスプレス・カードとダイナースカード、そしてシティーカードジャパンです。

また、それぞれのクレジットカードで一般のカード、ゴールドカード、ワイドゴールドカードなど、階級に応じてカードが用意されています。
年会費や特典、マイレージに関するルールなども別々に決められています。

ANAカードを所有するメリットはたくさんありますが、最大の魅力はANAのオリジナルマイレージサービスであるANAマイレージクラブカード機能です。
普段のフライトやお買い物でANAマイルが貰え、入会ボーナスとしてマイルがプレゼントされます。

毎年継続する度に、入会ボーナスマイルと同じくらいのANAマイルが加算されます。
カードを持っているだけで大量のボーナスマイルを獲得することが可能ですから、普段あまりカードを使用しない方にとって強みのあるカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ