マイルを貯めるのにふさわしい「ANAカード」には種類があります

ANAカードとは、ANAホールディングスが発行しているクレジットカードのことを言います。このクレジットカードにはお得な機能が多く付属しており、航空会社のカードであるためマイルが貯まることが特徴で、大きく分けて3種類あり、ANAカード、ゴールドカード、プレミアムがあります。

では、それぞれの特徴を見ていきましょう。
ANAカードの内、ANA一般カードは年会費が無料~7,560円、入会と継続時のボーナスが1,000マイルで搭乗時は10%付きます。

予約と空港のサービスでは旅行損害保険とビジネスきっぷが付き、会員専用の優待割引制度では機内販売10%オフや、ANAFESTA10%オフ、旅行商品5%オフ、ビジネス公開講座15%オフなど様々な割引が受けられます。

また、提携ホテルの宿泊割引やレンタカー割引もあります。
ANAワイドカードの特徴は、上記に加えてビジネスクラス専用チェックインや空港免税店10%オフ、提携ホテル朝食やウエルカムドリンクのサービスが受けられます。

ANAゴールドカードは年会費が15,120円~33,480円で、入会と継続時のボーナスが2,000マイルとなっています。
また、搭乗時のボーナスも25%となっており、通常のカードよりも高くなっています。
もちろん、その他の割引も受けることができます。

プレミアムは年会費が75,600円~167,400円、入会と継続時のボーナスが10,000マイルで搭乗時は50%となっています。
他のカードで受けられる割引の他、プライオリティ・パスも付属しており、まさにプレミアムの名にふさわしいカードと言えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ