マイルを十分に活用するならば、ショッピングなどで効率良くマイルが貯められるJCBのANAカードがお勧めです

日本を代表する航空会社のひとつに全日本空輸株式会社がありますが、ここは、イギリスの航空会社の格付けで最高評価の認定を受けている企業です。

ANAグループは行動指針として「あんしん、あったか、あかるく元気」を掲げており、安全と信頼を基礎に顧客の満足度を高め、価値創造を通じより一層自立した強い企業の発展を目指しています。

ANAのサービスのひとつにANAマイレージクラブがあります。
これは、搭乗や買い物でマイルを貯める事により、航空券の交換や商品の購入代金の一部に充当出来るサービスです。

ANAマイレージクラブへはクレジット機能付きのANAカードか、無料登録のANAマイレージクラブカードへの入会が必要となりますが、マイルを十分に活用するならば、ショッピングや携帯電話料金の引き落としなどで効率良くマイルが貯められ、フライトによってボーナスマイルも獲得も出来るANAカードへの入会をお勧めします。

VISA、マスターカード、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースと多彩なカードブランドの中から選べ、特にJCBは日本で唯一の国際クレジットカードブランドであり、初年度の年会費は無料なので、初めてカードを作る人はJCBが安心です。

また、ANAJCBカードで東京メトロの乗車や東京メトロの定期券の支払いをするとメトロポイントが貯まり、PASMOも搭載しているソラチカカードも発行しているので、東京メトロを普段利用している人は1枚あると便利で、毎日の生活が楽しくなるのではないでしょうか。いずれも入会手続きはインターネットから行え、入会特典も用意されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ