クレジット機能と電子マネーの機能が付いたANAカードは、多種多様な方法でマイルが貯まり、使い道の幅は広いです

全日本空輸株式会社が提供するANAカードは、ANAマイレージクラブと呼ぶ会員向けサービスのカードです。
このカードにはクレジット機能と電子マネーの楽天Edy機能が付いており、様々な方法でマイルと言われるポイントを貯めることが出来ます。

まず、ANAの国内線と国際線を利用した場合にマイレージが付与され、これは国内線であれば往復運賃や特割といったクラス、国際線では普通運賃やファースト割り14など、それぞれの予約クラスによって貰えるマイルが異なります。

また、ANAのJCBカードやマスターカードといった提携クレジットカードポイントもマイルへ移行が可能です。
例えば、マスターカードやVISA付帯のカードなら1ポイント10マイル、ダイナースカード付帯では1ポイント1マイルで移せます。

さらに、普段のショッピングにおいても貯められ、マイル対象店舗では100円で1マイル、300円で1マイルなど店舗ごとにそれぞれ違いがあります。
実店舗だけではなく、楽天市場や高島屋オンラインストア、ABC-MART.netといった通販サイトでも利用でき、対象となっているストアは多いです。

このように色々なシーンで受け取れるポイントは、国内線や国際線の特典航空券として交換したり、提携パートナーホテルの宿泊クーポンに換える事も出来ますし、マイルが10,000以上であれば、ANAセレクションを通して好きな商品との交換も行っています。
マイルの貯め方や使い道が多彩なANAカードに申し込んでみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ