ANAカードはグレードによってお得度に差があるので、自身の利用状況に見合ったものを選択しましょう

出張や旅行で飛行機を利用する際、ANAカードは大変お得に使えるカードで、常日頃から利用している方も多いでしょう。このANAカードは全日空空輸グループと提携しているクレジット会社によって運営されており、カードの種類はクレジット会社によって様々ですが、通常電子マネーのEdyが付加されています。

尚、ANA VISA SuicaカードやANA TOP&Club PASMOマスターカードでは、Edyの代わりにSuicaあるいはPasmoを使いますが、サービス内容自体はEdyタイプと同等です。

ANAカードは利用者の利用状況や年会費に応じて、一般カード・プレミアムカードその他のゲレ-ドから構成されており、グレードによって入会条件や受けられるサービスや特典に違いがあります。

例えば、名前の示す通り多くの人が利用する一般カードには、入会ボーナス1,000マイル、ANA便に乗ると区間基本マイルの10%がボーナスマイルとして受け取れ、毎年の継続時には1,000マイルのボーナスといった特典が付与されます。

また、プレミアムカードなら入会ボーナス10,000マイル、ANA便搭乗時の区間基本マイルの50%がボーナスマイル、さらにANA航空券の購入や機内販売の支払いにプレミアムカードを使うと、100円毎に2マイルが付加されるといった様に、お得度もアップします。

こうしたグレードと受けられるサービスや特典、そして年会費はカードの種類によって異なるので、会員になる際は、自身の利用状況を十分吟味して適切なカードを選択しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ