ANAカードではマイルと共にプレミアムポイントが貯められ、ポイント数によっては空港ラウンジの利用が可能となります

空港には、飛行機の出発を待つ間、乗客がゆっくりと過ごせる特別待合室の空港ラウンジが備えてあります。
利用は、航空会社やラウンジ運営会社などから許可された乗客のみとなっており、一般の待合室と比較して静かで質の良い空間になっています。

飲み物や食べ物の提供や、インターネットやコピー機の利用などの提供により、快適な旅の手助けをしてくれる施設です。
空港ラウンジの利用資格を得る方法の一つとして、無料利用の特典が付いたクレジットカードを発行する方法が挙げられます。

全日本空輸が発行するANAカードでは、プレミアムメンバーになるとANA国内線やスターアライアンス加盟航空会社への搭乗時に空港ラウンジの利用が可能となるサービスを行っています。

ANAでは、ANAプレミアムメンバーの認定を目的として毎年1月から12月までの12か月間、マイルとは別に登録しているポイントがあり、そのポイント数でダイヤモンドサービス、プラチナサービス、ブロンズサービスの3つのランクに分けています。

ダイヤモンドサービスとプラチナサービスは全世界500ヶ所以上存在する空港内のスターアライアンス加盟航空会社のラウンジを無料で利用出来ます。

ブロンドサービスは、国内線ラウンジを1,000マイルもしくは、ANAアップグレード2ポイントで利用が可能になり、国際線のラウンジは4000マイルかANAアップグレードポイント3ポイントで利用可能です。全日本空輸を多く利用する方は、ANAカードでマイルと共にプレミアムポイントが貯められるで積極的に利用しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ANAカード

このページの先頭へ