JCBブラックカードを手にするための条件とは

JCBカードにもさまざまな種類がありますが、ザ・クラスはJCBカードの中でも最上級のカードで、JCBブラックカードとも呼ばれることがあります。
ステータス性の高さと、持っているだけで多数のメリットを得ることが出来るJCBブラックカードですが、誰でも持てるというわけではありません。

JCBブラックカードを手にするための、JCBブラックカード条件としては、まずはJCBで発行しているゴールドカード会員であるという点が挙げられます。
提携カードの場合は、条件として当てはまらない場合もあるので、注意が必要です。

なぜゴールドカード会員になるのが条件のひとつとなるかというと、JCBブラックカードはホームページ上から自分で申し込みをすることが出来ず、JCBカード会社からのインビテーションを待つ必要があるという点が特徴です。

インビテーションは適当に送られるわけではなく、当然年齢や年収などを見て決められますので、自然とゴールドカード会員の中から選ばれるようになるというのがおわかり頂けると思います。

また、その他のJCBブラックカード条件としては、優良なカードの利用履歴が挙げられ、ゴールドカードを持っていても、全く利用されていない場合や支払いの延滞がある場合はインビテーションは期待出来ないと言っても良いでしょう。

また、ゴールドカード会員のみが使えるゴールドデスクに問い合わせをすると、申し込み書がもらえる場合があります。
インビテーションがあった場合よりも審査は厳しくなりますが、インビテーションが待てない方は利用してみるのも良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ