クレジットカードの最高峰ブラックカードとは

ブラックカードとは、一般カード、上位のゴールドカード、更に上位のプラチナカードを超える、最上位にランクされるクレジットカードの事を指します。

ブラックカードの名前の由来は、このクラスのサービスの始まりであるアメリカン・エキスプレス社のセンチュリオンカードの色が黒かった為に、他の多くの後発のクレジット会社も黒色のクレジットカードを発行した事によります。

ただし、全てのブラックカードが黒色をしている訳では無く、ブラックカードは、クレジットカードの中でも最上位にランクされるだけあって、年会費も1番安いものでも5万円以上と下位のカードに比べて大変高く設定されています。

また、この高額な年会費を払う事ができればブラックカードホルダーになれるかというとそうでは無く、というのも、ブラックカードの取得は、一般カードやゴールドカードの様な申込み制ではないからです。

詳細は明らかにされてはいませんが、クレジット会社が利用履歴等について厳しい審査を行い、基準に達した方々だけに紹介状を送って所持者になってもらう招待制になっているとされています。
いずれにしてもブラックカードの取得が大変困難である事には間違いありません。

ブラックカードのメリットとしては、数千万円以上と言われる非常に高額の利用限度額がありますが、それ以外にも、最高一億円とも言われる海外・国内の旅行傷害保険、最高500万円程度までの購入品の破損保険、1年中いつでも日常の様々の事の相談に乗ってくれる私設秘書と呼ばれるコンシュルジュサービス、90カ国を超える国々の空港のVIPラウンジが使えるプライオリティパスの発行等々、様々の高級サービスが付帯しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ