芸能人などが持っているブラックカードの取得条件

ブラックカードとは、クレジットカードの中でも最上階級に位置づけられるカードの通称であり、アメックスのセンチュリオンカードやダイナースクラブのプレミアムカードが最も有名です。
これらのカードを取得する為には、どのような条件があるのでしょうか。

まず、一般的な申し込みはできず、カード会社からのインビテーションによる場合が多いようです。アメックスでは、同社の会員の中から職業・年収・利用実績などを総合的に判断して厳選された人に、センチュリオンのサポートデスクから電話があり、希望があれば入会資料が送られてくるという形となっています。

ダイナースは、カード会員から優良な顧客を選び、封書または電話でインビテーションがなされ、それに回答するだけで書類提出なしで発行を受けられます。

ブラックカードはサービスや特典が充実していますので、年会費がアメックス36万7,500円、ダイナース13万6,500円と驚くほどに高額です。
この高額な年会費を払い続けられるのは、大企業の社長や弁護士、芸能人やスポーツ選手などの高額所得者になります。

このように一部の限られた人が持てるステイタスの高いクレジットカードですが、比較的招待状が届きやすい芸能人がブラックカードを所持していることで知られており、タモリ、みのもんた、浜田雅功、石橋貴明が有名です。

芸能人やスポーツ選手のように需要がなければ仕事にならないような不安定な職業であっても入会できるのは、ある程度の年収と知名度、社会的地位なども重要視されているからと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ