招待状を貰って初めて取得できる極めてハードルの高い超取得困難なブラックカード

クレジットカードを所持するのはごく一般的な事で、一枚と言わず二枚三枚と複数持っている事も珍しくない程です。
それ位に社会に浸透しているクレジットカードですが、ゴールドカードとなればどうでしょうか。

年齢や年収等で取得資格が制限されてくる為、保有者数はぐんと少なくなります。
そのゴールドよりもランクが高くなるプラチナカードはなおさらで、ステイタスが上がるにつれ入手しにくくなるのは当然の事でしょう。しかし、そんな取得困難なゴールド・プラチナでもまだまだ最上級クレジットカードとは言えません。

その存在はまだ広く知られていませんが、プラチナの上をいくブラックカードというものが存在しており、これこそがクレジットカードの最高峰だと言って間違いありません。

当然、取得方法もゴールド・プラチナ以上の難しさで、高収入だからといって自ら申し込めるものではなく、招待制となっており、その流れとしてはまず、各会社のゴールドクラスのカードを保有する事から始まります。

そして、そのカードの利用履歴を重ね、上客と見なされて初めてブラックカードへの招待状が届き、申し込み資格を得られるという訳です。

通常のクレジットカードでしたら年会費は無料というものも多数ありますが、ブラックカードとなると少なくとも5万円、会社によっては何十万円という驚きの値段にもなるので、これだけで格の違いが分かります。しかしその分桁違いのサービスが付帯されていますので、ブラックカードの真価はそこに表れています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ