アメリカンエキスプレスにはブラックカードと呼ばれる「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」があります

アメリカンエキスプレス、通称アメックス(Amex)は、本社をニューヨーク・マンハッタンに構えるアメリカの企業です。日本には、「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド日本支社」があり、アメリカン・エキスプレス・カードやトラベラーズ・チェックの発行、旅行代理業などを行っています。

アメックスが発行する個人向けカードには、「アメリカン・エキスプレス・カード」「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」「アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード」などがあり、最もスタンダードなのが「アメリカン・エキスプレス・カード」です。

スタンダードなカードと言っても、年会費は12,000円(税別)なので、他社の一般カードに比べると高額になります。
しかし、その分トラベル・サービスが充実しており、「オンライン・プロテクション」や「ショッピング・プロテクション」など補償も万全なのが大きな魅力と言えます。

アメックスが発行する個人向けカードには他に、「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」というものがあり、通称・ブラックカードと呼ばれています。この「アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード」は公式ホームページのカード・ラインナップには全く紹介されておらず、入会条件や審査条件など大変謎の多いカードです。

アメックスのカード会員の中から、利用実績・利用店舗・職業・資産額などで審査され、インビテーション(招待)が送られた人だけが入会可能と言われており、最上級のカードである事は間違いありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ