クレジットカードの中で最上位のブラックカードの年会費比較

ゴールドカードの上位カードにはプラチナカードというクレジットカードが存在しますが、さらにその上にはブラックカードと呼ばれるものがあります。
ブラックは、クレジットカードの中で最上位に位置づけられているカードで、主に黒を基調としたデザインになっています。

しかしながら、デザインが黒であるからと言って、その全てがブラックカードであるとは限らず、中身の内容からプラチナカードに分類されるものや、ブラックでもプラチナでもない一般のカードなどもあります。

カードの名称にプラチナと記載されていても黒を基調としたデザインのプラチナカードも多く、定義や違いが曖昧で分かりづらいとも言われています。

ブラックかプラチナかの判断が曖昧なカードは、記載されたカード名称の他に、優待特典の内容や年会費の設定などを見てみると良いでしょう。また、クレジット会社が発行しているカードの種類の中にはプラチナカードがなく、そのカードが最上位である場合、デザインが黒でもプラチナカードである事もあります。

年会費を比較すると、クレジットカードの中でも最高峰かつ最強のブラックと言われているアメックスセンチュリオンでは、36万7,500円となっています。
ステータス性の高さでアメックスと双璧をなすカードは、年会費が10万円のダイナースクラブプレミアムです。

また、マスターカードの最高峰で最も貴重価値が高いと言われているのがSBIワールドカードで、年会費は15万7,500円となります。
一般の人ではなかなか持てないセレブの証でもあるブラックカードは、年会費も破格のものが多くなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ブラックカード

このページの先頭へ