キャッシュパスポートの残高を清算するには

キャッシュパスポートは、あらかじめ日本からお金を入金しておき、それを海外でキャッシュカードやデビットカードとして使えるカードのことです。
もちろん帰国した後、残高が残っているようでしたら、次の旅行まで取っておいても構わないのですが、清算するという方法もあります。

この清算には大きく分けて、「清算」と「退会」があります。
清算の場合は、キャッシュパスポートの残高をゼロにしてお金を取り戻すことを言います。
この場合、カードの有効期限はまだありますので、再入金すればまた使えます。

「退会」の場合には、清算と同時にカードも使えなくしてしまうことを言います。
契約を終了させるので、有効期限内だったとしても、使えません。
どちらの方法を取るにしても、手数料がかかります。

清算の方法ですが、郵送かファックスによる手続きをする必要があり、オンラインや電話による手続きはできません。
まず、ホームページから清算依頼書をダウンロードして、プリントアウトします。

または、連絡すれば、会社から依頼書が郵送されてきます。
そこに必要事項を記載して、会社まで郵送かファックスをします。
すると、お客様の指定口座に振込みがされます。

最後に、この手続きの注意点です。
この場合、手数料がかかりますので注意してください。
カードの残金は通常の場合、1週間から2週間で口座に振り込まれますが、繁忙期などの場合は、多少時間がかかる場合もありますので、余裕を持って手続きしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ