とても便利な海外キャッシュサービス

クレジットカードは、グローバルなものを1枚持っていると海外でも使えて便利です。
ショッピングはもちろん、海外キャッシュサービスを利用して、現金を引き出すこともできます。

海外ではあまりたくさんの現金を持ち歩きたくないので、いざという時にとても助かるサービスです。
しかし、注意も必要です。
まず、ATMの機械の問題があります。

日本では、ATMの機械が使えないということはまずめったにありません。
たまに故障の札がかかっていることはありますが、機械は複数台並んでいて、困るようなことはないでしょう。

しかし、海外の場合にはATMの機械は使えないことが頻繁にある地域も少なくないそうです。
さらに、機種の違いにも注意しましょう。

ひとつの取引が終わった後、「取引を続けるか」という表示が出る機械もあり、この場合、きちんと取引を終了させてからATMの前を離れなければなりません。
もしも継続したままその場を離れると、次の人に現金を引き出されてしまう恐れがあるのです。

また、現金が出てくるタイミングも色々のようで、少し時間のかかるタイプのものもありますから、こんな時もその場を離れてはいけません。
もちろん、暗証番号の扱いにも注意が必要ですから、紙に書き残すようなことはしないようにしましょう。

海外キャッシュサービスは便利であることに間違いはありませんが、日本国内とは違うということを大前提に、慎重に利用して事故などに巻き込まれないようにしたいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ