日本の家族や会社からの入金も可能なキャッシュパスポート

外へ旅行や仕事、留学で行く場合、持っていくと便利なのがキャッシュパスポートです。
現金を持っていくのは不安だという方にお勧めで、それは、このカードは海外だけで使えるプリペイドカードだからです。

出国前に指定口座への入金が必要ですが、それさえしておくと、210ヵ国の国々で提携しているクレジットカードの加盟店でデビットカードとして使用することができます。
また、現地の提携カード会社のATMで現地のお金を引き出すことも可能です。

カードの残金が足りなくなった時は、自分でインターネットバンキングを使ったり、銀行窓口やATMから再入金することもできますし、日本にいる家族からも同じように送金してもらうことができるので本当に便利です。
条件として、出発前に家族の委任状の提出が必要になります。

日本時間の平日の14時30分までに入金すれば、土日祭日を除いて24時間以内にカードにチャージされます。
面倒な手続きが必要なく、簡単に海外に送金をすることができるのです。

長期滞在の学生さんたちを心配されているご家族にもとても喜ばれています。
また、長期の海外出張や赴任の方には、コーポレートキャッシュパスポートもお薦めです。
このカードも、普通のカードと同じような使い方ができます。

これも会社の経理担当者から送金してもらえるので、用途に応じてどちらのカードにするか決めると良いでしょう。
ただし、キャッシュパスポートにチャージする時や引き出す時にも手数料が掛かり、為替手数料が掛かることもありますのでご注意ください。

申し込みの最低額は日本円では1万円からで、常時保有金額の限度額は100万円という決まりもあります。
これらのことに注意すれば、本当に便利なカードだと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ