楽しい留学には現地で使えるキャッシュカードが必需品です

高校生や大学生の中には、英語圏への留学を考えている人が多いです。
夏休みを利用して現地の英語を吸収したいと願う学生は年々増加傾向にありますが、やはり、治安が良い国に人気が集中しています。

留学の期間によりますが、その際には現金とクレジットカード、現地で使えるキャッシュカードは必要不可欠なものとなります。また、滞在期間が長期に及ぶ場合はトラベラーズチェックを是非持っていくと良いでしょう。

トラベラーズチェックは紛失時に再発行できますし、現金が不足した時に銀行などで換金すればいいのです。
では、海外でキャッシュカードを使うにはどのような手続きがあるのでしょうか。

まずは日本の銀行で口座を開設し、インターナショナルキャッシュカードを作るのが一番簡捷な方法です。
これですと世界中のATMから現金を引き出せるので、利用者にとって大変便利な一枚となるでしょう。

現地入りしたら、実際に使えるかどうか複数のATMで試してみましょう。
但し、引き出しには多くの場合手数料がかかりますので、すでに必要な経費等を収めてしまっているのであれば、現金とクレジットカードで事足りるかも知れません。

しかしながら、長期滞在の場合ですと、現金とクレジットカードの他に現地のATMで使えるカードは必要になってきます。
多額の現金を持ち歩くのは大変危険なので、現地の生活を楽しいものにするためにも、日本で予め手続きをしておくことをお勧めします。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ