株式会社セディナの事業について

クレジットカードなどの会社である株式会社セディナは三井住友フィナンシャルグループの会社で、2009年にオーエムシ―カード、セントラルファイナンス、クオークの三社が合併し現在の会社になりました。事業内容は、カード事業、信販事業、ソリューション事業などで、カード事業では現在、セディナカードを発行しています。

スタンダードなクレジットカードはもちろんのこと、クレジットカード利用者の目的やシーンに合わせてクレジットカードを選ぶことができます。
カーライフやショッピング、トラベル・レジャー、スポーツ、女性向け、学生向け、そして社会貢献型などがあり、それぞれのカードには特長があります。

例えばカーライフに合わせたカードでは、ガソリン代が安くなったりロードサービスが受けられたりなどの特典があり、中でも興味深いのは、社会貢献型(寄付金機能付き)のクレジットカードです。

クレジットカード利用者の利用代金に応じて、クレジットカード会社が寄付をするというもので、この寄付はクレジットカードのテーマに沿って行われます。
例えば、地球の環境保護をテーマとしている場合には、その主旨に沿った団体に寄付されるという具合です。

その他、信販事業では、ショッピングクレジットや学費ローン、メディカルクレジット、冠婚葬祭クレジットなどがあり、分割払いなどの金融サービスを提供しています。
ソリューション事業では、代行業務とファクタリング業務を行い、集金や決済などの金融業務を担っています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:セディナカード

このページの先頭へ