シティーバンク銀行の預金口座の種類

シティーバンク銀行はアメリカのシティグループの日本法人として設立された銀行です。
この銀行は日本の銀行に関する法律に基づき、日本国内の銀行としての免許が与えられたため、外国の銀行ではなく外資系の邦銀として位置づけられています。

それ故に、他の日本国内の銀行と同じように、万が一の経営破綻の際には預金者の預金の保護が行われるようになっています。
この銀行の預金口座には一般的な日本の銀行とは異なる幾つかの種類があります。

シティーバンク銀行の預金口座の種類には、先ず最初に、この銀行には円普通預金の口座です。
口座は一般的な預金口座でカードでの入金、引き出し、残高照会、給与振込み、年金受け取り、公共料金の支払い、クレジットカードの利用代金の引き落としなど一般的な利用に対応したものとなっています。

この口座では日本の銀行で使用される通帳が存在せず、毎月郵送、もしくはメールによる取引明細書が発行されます。
次に、この銀行には資産運用に対応した各海外通貨を取り扱う口座があります。

この口座では各通貨の普通預金、定期預金など単一の口座で取り扱う事が可能ですのでいくつも口座を持たずに済み、これを所有する事により世界中のシティーバンク窓口から各種通貨を用いてこの口座宛の振込み、送金を行う事が出来ます。

このようにシティーバンク銀行にはこれらの種類の預金口座があり、目的に応じて使い分けられます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ