シティバンクが発行するクレジットカードには、旅行の保険が付帯されます

シティバンクが発行するクレジットカードにはそれぞれ旅行保険が付帯されます。
対象となるカードで旅行代金や公共の乗り物の代金を支払う利用付帯の形で利用することができるので、ちょっとした旅行などでもわざわざ別に加入する必要がなく非常に便利なものとなっています。

本会員はもちろんのこと、家族カードをお持ちの家族会員も対象となることも嬉しい点です。

海外旅行保険の補償内容としては、死亡・後遺障害では、プラチナカード・ゴールドカード・ワールドカード・ドルカードで最高1億円、そのほかのカードでも最高で5000万円一般カードでも1000万円の補償が付き、傷害・疾病治療費にはプラチナカードで最高500万円、一般カードでも最高100万円の補償が付きます。

賠償責任としてはプラチナカードで最高5000万円、ゴールド・ワールド・ドルカードでは最高3000万円の補償が付きます。
そのほかの補償として損害(自己負担額3000円)救援者費用も付いており、非常に充実した補償内容となっています。

また海外旅行だけでなく国内旅行に対応した保険も付いており、プラチナカードではカード会員が最高1億円、家族特約でも1000万円の死亡補償が付き、カード会員で300万円から1億円、家族特約で30万円から1000万円の後遺障害補償も対象です。

旅行代金を支払うだけでこの補償が付くのであれば、海外に行くことの多いビジネスマンなどは1枚持っておきたいカードではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ