シティカードの解約は、24時間いつでも利用することができる電話連絡が一番スムーズです

クレジットカードに入会すると、基本的にそのまま自動更新という処理で、ずっと持ち続けることになります。
年会費が必要な場合は、たとえあまり使っていないクレジットカードであっても、まったく使用することがなくなったクレジットカードであっても、年会費は支払い続けます。

シティカードは、年会費が必要なため、もしカード自体を使う機会が激減、あるいは使う必要性がなくなってしまったなら、解約手続きを検討したほうが良いでしょう。
使わないからという理由だけでなく、使う頻度が減ってしまうとそれだけカードへの注意力が薄くなりかねません。

つまり、カードが誰かの手に渡ってしまっても、その事実に気づくのが遅れてしまったり、気づかないままだったりということもありえます。
不正使用をされる前に、使うカード、使わないカードと整理しておいたほうが安全というわけです。

シティカードの解約に関しては、知っておくと役立つことがあり、手続き方法は、電話連絡が一番スムーズです。
また、電話連絡は24時間いつでも利用することができる点も知っておくと役立ちます。

そして、あまり知られていないことですが、すでに解約したシティカードについては、手続き後利用明細などを確認したくなっても、会員専用のページでは確認することが不可能となるので注意して下さい。

しかし、電話窓口に連絡して事情を説明すれば、すでに利用を停止しているカードについての情報を教えてもらえる可能性もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ