シティカード審査に通るには、条件を満たすことと、記入漏れがないか注意することが大切です

シティカードジャパン株式会社のクレジットカードを発行してもらうには、シティカード審査に通る必要があります。
審査が通りやすい順に紹介しますと、まずは年会費3,000円のシティエリートカードで、入会の目安は22歳以上の年収200万円以上の方です。

次は年会費12,000円のシティゴールドカードで、入会の目安は25歳以上で年収400万円以上の方となっています。
そして、最高峰のステータスを誇るシティプラチナカードは、年会費は35,000円と高めな設定の上、入会には厳しい審査があります。

ただし、こちらは毎日の生活が充実するサービスがたくさん付いており、例えば、旅行や出張の際の航空券やホテルの手配、現地でのサポート、空港ラウンジやホテル優待の特典があります。

また、各種手配や調べ事など、様々な要望に応えてくれます。
どのカードも入会はインターネットの申込み画面からできるので、内容を間違えずにしっかりと入力しましょう。

入力を終えて漏れがなければ受付完了画面になり、この段階で受付完了メールが届きます。審査は人間の目でじっくりと行われるので、申込み状況により1カ月以上かかる場合があります。そして、シティカード審査に通れば入会審査完了メールが届き、後日にオンライン申込み確認書が送られてきます。

その所定欄に記入や捺印をして、本人確認書類と一緒に返送した後、受け付け処理が完了すればカードが発行されて自宅に届きます。
シティカード審査に通るためには、条件を満たすことはもちろんのこと、記入漏れがないか注意して申し込みましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ