シティカードは最も年会費が安い一般クラスのカードと少々高めに設定されたハイクラスのカードがあります

シティカードは、世界45ヶ国もの国々で、1億5千万人という多くの会員数を誇るカードブランドです。カード利用をすることで、シティリワードプログラムと呼ばれるポイントが貯められます。このポイントには決められた有効期限が設定されておらず、自分の好きなタイミングで色々な商品と交換可能なため、利用者から高評価を得ているサービスです。

貯まったポイントは使用したカード請求額の値引きや各種商品券、食品に飲料など多彩な商品と換えられます。さて、このシティカードには一般的なクラスのシティリワードカードとシティエリートカードなどがあり、さらにグレードの高いシティゴールドカード、シティプラチナカードといったカードも用意されています。

シティリワードカードとシティエリートカードはラインナップの中で最も安い年会費となりますが、購入商品の補償が最大200万円付いていたり、国内の主要空港のラウンジが無料で使えたりと、格安な年会費で嬉しいサービスが受けられます。

また、ハイクラスである2つのカードは一般クラスのカードと比べると年会費が少々高めですが、その分充実のサービスが揃っています。例えばシティゴールドカードは、海外旅行時の手荷物宅配サービスや、全国各地にあるコナミスポーツクラブをリーズナブルな料金で利用できたり、購入商品補償が最大500万円などとなっています。

シティプラチナカードも空港VIPラウンジの利用が無料となり、レストラン予約やチケットといった色々な要望に電話1本で応えるコンシェルジュサービスなどがあります。
年会費とサービスを参考に、自分のスタイルに合ったシティカードを選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ