空港ラウンジの利用など充実しているシティカードのサービス

アメリカの世界有数の金融大手シティグループは、日本でもクレジットカード事業をシティカードジャパンで行っています。

カードの種類と入会基準としては、シティキャッシュバックカードとシティエリートカードが22歳以上で年収200万円以上、ゴールドカードが25歳以上で年収400万円以上です。
そして、プラチナカードは25歳以上という条件があり、その他にも所定の審査があります。

デルタスカイマイルシティプラチナVISAカードに関しても、所定の審査に通った人しか手にできません。これらのカードの違いとしては、年会費や家族会員の年会費・利用可能枠が違う他に、キャッシュバックカードだけは空港ラウンジの利用特典が付与されない点が挙げられます。

全国の主要空港や海外の空港ラウンジを、カードと搭乗券を提示するだけで満席でない限り利用することが可能で、ソフトドリンクの提供や、ビジネスマンには便利なFAXやコピーなどが利用できる便利なサービスです。

カード名義者以外の同伴者は有料で利用することも可能で、ほとんどのラウンジでアルコール以外のソフトドリンクは無料で提供されます。
ただし、一部のカードでは空港によってはサービス対象外になっているので、利用する前に公式サイトで確認して下さい。

シティカードはVISAブランドなので、海外での利用にも便利な上、カードで旅行代金などを決済するだけで海外・国内旅行に関わる補償が適用されます。
また、国内旅行傷害保険も、有料ですが出発当日までにインターネットで申し込む事が可能です。こうした多くの機能を持ったシティカードで旅行を楽しみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:シティーカード

このページの先頭へ