デルタ航空の太平洋のフライトスケジュール

デルタ航空のフライトスケジュールを見てみると、この航空会社では、日本とアメリカ本土への便だけでなく、ミクロネシアの島々や、アジアの国などへもフライトを飛ばしています。
まずはグアムです。

実はグアムには、1日3便も飛ばしているということで、このフライトの重要性を伺い知ることができます。
毎日午前中に2便、午後に1便グアムに向けて出発しており、午前出発の便は午後には到着し、その日のうちから遊べます。

次は、サイパンの便です。
最近グアムやサイパンの便というのは、他社では減便や運休が増えているのですが、デルタ航空ではサイパンへも1日3便運航しています。

こちらは毎日運航しているわけではなく、最大で1日3便ということです。
午前中に出発する便が1便、夜に出発する便が2便で、最も遅い便ですと、サイパンに到着するのが深夜になります。

そして、この航空会社の大きな特徴ともいえるのが、パラオへの便です。
実はパラオというのは、日本人には大人気のところで、その目的は主にダイビングで、これは週3便運航されています。

日本を夕方に出発して、現地に夜到着するスケジュールです。
そして最後に、日本人に昔から人気のハワイ行きですが、ハワイ行きも1日3便運航されていますが、期間によって1日の運航本数が2便だったり3便あったりします。

いずれも夜に出発して、早朝にハワイに到着するというスケジュールとなっています。
デルタ航空は比較的安い航空会社として有名ですし、是非利用して、太平洋の各島々へのフライトを楽しんで下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:デルタカード

このページの先頭へ