デルタ航空が行っている、日本国内線に関するマイルキャンペーン

デルタ航空というのは、もともとアメリカのジョージア州、アトランタを本拠地とする航空会社でした。
ですので、アメリカ南部や南米には強いですが、それ以外の路線となると、なかなかうまくいきませんでした。

そこで数年前、アメリカ北西部やアジアに強いコネクションを持つ航空会社を買収し、これによってデルタ航空は、太平洋路線や日本以遠のアジア路線を手に入れることになったのです。

経済成長著しいアジア路線は、同社にとっても特に魅力的でした。
そして、吸収した航空会社が実施していたキャンペーンを、デルタ航空でも行うことになりました。

それは、日本の国内線全線で、1区間あたり500マイルをプレゼントするというキャンペーンで、これのすごいところは、まず航空会社を選ばないということでした。
もちろんアメリカの航空会社は、日本の国内線を持っていません。

ですので、全て他社便ということになるのですが、友好関係にある航空会社、そうでない航空会社、どこにあるか分からないようなローカルの航空会社、それら全てひっくるめてしまうのです。
さらに、チケットの種類も選びません。

長距離国内線だろうと、短距離国内線だろうと、正規運賃で購入したチケットだろうと、ツアーチケットだろうと、さらには他社の特典航空券であったとしても、1区間あたり500マイルをプレゼントしてくれるという画期的な内容です。
このキャンペーンは大変に人気が高く、すでに数年間は続いております。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:デルタカード

このページの先頭へ