デルタ航空のマイルは提携他社の利用でも獲得できます

今や飛行機で旅行する人達にすっかり馴染んだ感のあるマイレージサービスですが、1981年にアメリカン航空が初めてサービスを開始しました。
飛行機で飛んだ区間距離をポイントに換算し、たまったポイントに応じて無料航空券やアップグレード券などの特典がもらえるサービスです。

アメリカのアトランタに本拠を置くデルタ航空は、2010年にノースウエスト航空と統合して世界最大の航空会社となりました。このデルタ航空のマイルは、提携する他の航空会社のフライト利用でも獲得できます。

エールフランス、アリタリア航空、KLMオランダ航空など多数ありますが、会社によっては獲得規定が該当しない場合もあり確認が必要です。
デルタ航空ではより快適な旅の提供を目指し、2015年1月1日からプログラム変更を予定しています。

これまでの飛行距離に代わって購入運賃額に応じたマイル獲得システムに変更されます。最も少ない数で利用できる特典旅行用の座席数の増加や、利用オプションが増えたことによって、より価値のあるものとなるでしょう。

勿論、既に獲得したマイルの使用も引き続き可能です。
旅行以外にも、高級ギフトやブロードウェイのチケット、オークション限定品などのショッピングにも利用できますし、提携するチャリティ団体へマイルを寄付することで社会貢献にもなります。

チャリティ団体は子供の為に活動する国際的な組織のユニセフを始め、アメリカ、アジア、中南米、ヨーロッパ、中東、アフリカの各地でがん撲滅、自然保護、難病に苦しむ子供たちの救済などに取り組む団体で、寄付をすることで無駄のない有効な活用ができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:デルタカード

このページの先頭へ