デルタ航空のマイレージは有効期限がありません

デルタ航空は、2010年にノースウエスト航空と合併し、アトランタに本拠を置いています。
世界中に多くの路線を運航している航空連合のスカイチームの中心的な存在であり、世界で3位の航空会社です。

そのデルタ航空のマイレージであるスカイマイルは、2011年2月に廃止されるまでは有効期限がマイル使用の最終日より24カ月後の月末となっていました。
そして、延長するにはマイルを加算するか、ポイント交換サイトを利用する必要があり、また、延長せずに過ぎてしまい、マイル失効という残念な思いをする人もいました。

しかし、2011年2月からは有効期限が廃止されたため、マイルの失効を気にする必要がなくなりました。このマイルを貯める方法ですが、航空機の利用は勿論のこと、提携航空会社の利用やホテル提携会社、提携交通機関、クルーズやパッケージ旅行の提携会社の利用でもマイルの獲得ができます。

そして、日々の支払いでのクレジットカードやデビットカードを利用やスカイマイルショッピングでの買い物、スカイマイルダイニングでのレストランやバーでの利用でもマイルが貯まります。マイルは100円の利用ごとに1マイル獲得でき、貯まったスカイマイルは10,000マイル10,000円分の国内旅行券と交換すれば国内旅行に行くことも可能です。

申込みはWebサイトから旅行券に交換を希望し、旅行券が郵送されてきたら、全国にあるJTB支店、総合提携販売店、JTBトラベランドにて利用できます。
デルタ航空のマイレージであるスカイマイルは有効期限がないため、地道に貯めて活用できる点が魅力です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:デルタカード

このページの先頭へ