紹介が必要なダイナースカードについて

ダイナースクラブカードは、米国を中心に世界各国でサービスを展開している米国企業が発行しているクレジットカードです。
このクレジットカードは世界で一番最初に発行されたクレジットカードであるとされており、日本で一番最初に発行されたのも同社のクレジットカードであると言われています。

ダイナースクラブカードには沢山の種類がありますが、主たるカードとしてはプレミアムカードとレギュラーカードの2種類があります。

レギュラーカードは利用者が申込めば入会できるカードであり、現状年会費は15750円と設定されています。
これに対しプレミアムカードはカード会社から紹介が無ければ入会出来ないクレジットカードです。

プレミアムカードはクレジットカード発行会社から選ばれた人しか入会出来ないカードであり、クレジットカードの機能はレギュラーカードに比べて飛躍的に高いですが、その分年会費は高く、現状年会費は10万円となっています。

年会費が非常に高い事から、クレジットカード発行会社から入会案内が届いても、入会を躊躇してしまう人は多いようです。
ダイナースクラブカードの特徴としては、まず第一に利用限度額に一律の制限が無いという点です。

一般的なクレジットカードでは、どれだけ年収が高くても一定の限度額を超過して使用する事が出来ないのが普通ですが、同カードではこうした一律制限が無いのです。
また多彩な優待サービスや高額の保険サービスも同カードの特徴のひとつです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ