ダイナースのANAカードについて

ダイナースクラブは、アメリカを中心に全世界で展開しているクレジットカードを運営している企業です。
日本においては、1960年に現在のJTBとみずほ銀行が共同で設立をして、日本で初めてのクレジットカード発行企業となりました。

当時は日本の富裕層と言われる人達などが入会し、入会資格のハードルが高い上級カードとして認識されていました。

現在は多少低くはなりましたが、それでも一般的なゴールドカード以上と認識されています。近年では提携先も増え、航空会社のANAでもANAカードのひとつとして発行しています。ANAダイナースカードはあらゆるところで利用できてポイントが貯まり、これをいつでもマイルに移行できる大変お得なカードです。

フライトの際にはフライトマイルにプラスしてボーナスマイルが加算され、宿泊施設やパッケージツアーなど、ダイナースクラブの優待などが受けられたりと特典が満載です。
本会員に申し込む際は、通常の年会費が2万7千円(税別)で、家族会員は6千円(税別)となります。

入会資格としては年齢が27歳以上の方となり、国内外の旅行保険が付帯していて入会すると2千マイル、継続の場合も2千マイルが加算されます。
オンラインでの申し込みが可能で、入会審査には1、2週間ほど時間がかかります。
オンライン申し込みの確認書は郵送で届きますので、必要書類と一緒に返送しましょう。

また、2014年はANAダイナースカード20周年キャンペーンを実施しており、エントリーをすると抽選で1万ポイントプレゼントや、ANAオリジナルグッズなどが当たるキャンペーンを行なっています。
他にも、会員限定のポイント交換商品も用意しているので、是非チェックしてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ