ダイナースクラブのゴールドカード

ダイナースクラブは、世界で初めてクレジットカードを販売した会社です。
歴史もありますがサービスの品質も高く、カードを持っているだけでもステータスとして認められています。

カードのグレードは、プラチナカラーのクラブカード(他社におけるゴールドカード)と、メタリックブラックのプレミアカード(他社におけるブラックカード)があります。

このゴールドとブラックカードは他社と違い、審査基準が厳しいと言われています。
ブラックカードになるとダイナースからの招待が必要になりますが、この招待は、会員の中でも一定の地位や資産を持つ人だけに限られ、利用実績が総合的に優れている人しか選ばれません。

取得するには、まずクラブカードを持ち、利用実績を重ねる事が重要です。
クラブカードを取得するには、年齢33歳以上で、勤続10年以上の役職者か自営業10年以上で、自宅を保有しているという条件を満たす必要があります。
更に、年会費は22万円で、選ばれた人しか取得できない事が分かります。

厳しい基準を通った人だけが味わえるゴールドカードの特別な優遇サービスは、様々な種類があります。例えば、通常は予約が難しい「吉兆東京本店」や「料亭金田中」を予約代行してくれる「料亭プラン」や、全国の提携レストランで所定の人数と料理を利用すれば、コース料理1名分が無料になる等、食事でのサービスが用意されています。

その他には、旅行で使えたり、国内外の空港ラウンジを無料で利用できるサービスや、スポーツ関連では所定のゴルフコースを予約すると会員のプレーフィが半額になる等、幅広いサービスがあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ