ダイナースクラブのグレードの高いクレジットカードより特別なプレミアムカード

ダイナースクラブはアメリカ合衆国で設立され、現在では全世界で展開するメジャーなクレジットカードであり、これを運営する企業でもあります。
同社は1950年にアメリカのニューヨーク市で設立し、後にヨーロッパやイギリスで世界初の国際ブランドのクレジットカード会社となりました。

初期のクレジットカードは紙製のカードで小さいメモ帳の様なものでしたが、日本ダイナースクラブがプラスチック製のカードを世界で初めて考案し、現在のクレジットカードに受け継がれています。

また、日本での展開に関しては、シティグループ傘下であるシティカードジャパン株式会社がこれに関する事業を行なっており、ジェイティービーとみずほ銀行が共同で、1960年に日本ダイナースクラブを設立しました。

標準のものとなるダイナースクラブカードの券面は白金色で統一されており、ショッピングでの限度額は一律に定められているということではなく、グレードは他社に比べると、付加価値がそれ以上に相当すると言われています。

入会基準には一部を除き、公式サイトでの入会の目安は27歳以上と表記され、原則として高い属性が要求されます。
また、プレミアムカードとなりますとメタリックブラックが特徴的で、ホログラムが世界地図になっており、招待がないと入会はできません。

その資格には、会員の中でも社会的に地位の高い人や大きな資産を持つ者に限られるという噂があり、更に、利用実績を総合的に審査することによって選ばれ、審査基準などは公開されていないため、取得の難しいプレミアムの名に相応しい特別な1枚です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ