ダイナースカードの入会基準とは

ダイナースクラブカードは日本で最初のクレジットカードとされ、一般カードとプレミアムカードの2種類があります。
アメックスと肩を並べるブランドイメージとステータス性の高さが特徴的であり、こだわりを叶えるクレジットカードです。

一般カードの年会費は22,000円と他社のゴールドカードと比べて高めの設定で、プレミアムカードは年会費10万円と、他のプラチナカードと比較しても割高な設定となっています。しかし、その年会費に見合うだけの質の高い優待特典とサービスが数多く付帯されていることが、多くの富裕層から人気を集める理由です。

グルメ・トラベル・ショッピング・アクティビティなど、様々な角度からの細やかな気遣いが詰まっているカードと言えます。
このように、他社のクレジットカードを超越したプレミアム感と高いステータス性を擁するカードですので、入会基準も非常に高いことで有名です。

オフィシャルサイトでは、入会の目安として年齢27歳以上の方とし、それ以外の基準は明記していません。
しかし、実際にダイナースクラブカードを持っている人の多くは、医師や弁護士、企業のトップなどで、社会的地位や名声を優遇していることが伺えます。

さらに、ステータス性の高いプレミアムカードに入会する為には、すでに一般カードであるダイナースクラブカードに入会していることが前提であり、利用歴や利用実績などから評価されて選出された人だけが招待を受けて入会できるプレミアムなカードです。その招待状が届くということは、プレミアムカードの入会基準をパスしたということになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ