銀座ダイナースクラブカードは、ハイクオリティなビジネスオーナーや個人事業主、会社役員の方にお勧めのクレジットカードです

世界で初めてクレジットカードを発行したのはダイナースクラブです。
その歴史は古く、1950年にアメリカ・ニューヨークで、実業家マクナマラと友人の弁護士シュナイダーによって設立されました。

その後世界各国へ事業が拡大され、日本では1960年に外国人受け入れと国際観光事業のインフラ整備を目的に創立されます。

尚、プラスチック製のクレジットカードを最初に発行したのは日本ダイナースクラブです。また、クラブマガジンの「SIGNATURE」は1961年7月の創刊で、読ませるカード会員誌として現在でも受け継がれ好評を得ています。

ダイナースクラブカードは、一般利用はもちろんビジネス用に特化したビジネスカードや、マイルが貯まるANAとの提携カード・JALとの提携カードなど豊富な種類が揃っています。
中でも特徴的なカードが銀座ダイナースクラブカードです。

このカードは銀座の老舗から今人気のレストラン、ブランドショップまで600を超える店舗で利用出来、ワンランク上のステータスを感じながらショッピングが楽しめます。
特典は様々で、特約店で使えば通常の2倍のポイントが貯まり、貯まったポイントは選りすぐりの高級品と交換可能な他、銀座クーポンとして特約店で使えます。

更に、中心部にラウンジが備えられており、会員ならショッピング途中の休憩や手荷物の一時預かりに使えて便利です。こうしたワンランク上のステータスを持った銀座ダイナースクラブカードは、ハイクオリティなビジネスオーナーや個人事業主、会社役員の方にお勧め出来るクレジットカードです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ