「ダイナースクラブプレミアムカード」は入会が困難なカードで入会の審査基準については明らかにされていません

ダイナースクラブカードは、一般カードでも通常のゴールドカードより上級なカードとして知られていますが、それ以上のカード、いわゆるブラックカードと称されているのが「ダイナースクラブプレミアムカード」です。

このカードに入会するにはカード会社からのインビテーション(招待)が必要とされていて、入会の審査基準は明らかにされていません。

この「ダイナースクラブプレミアムカード」には、カード表面に「Citi」と印字されているものと「Citibank」と印字されているものの2タイプがあり、シティバンク銀行のホームページに掲載されているのは、「Citibank」のタイプです。

シティバンク銀行のホームページによると、「シティバンクの月間平均総取引残高が5,000万円以上のシティゴールドプレミアムのお客様」のみ入会資格があるとされ、カードへの申し込みが可能となっています。

シティバンクの平均残高が5,000万円以上という入会資格を見れば、カードを所持している人物は相当な高額利用者である事が容易に想像出来ます。
しかし、入会審査基準については「シティカードジャパン株式会社による所定の審査」としか記載されておらず、詳細はあまり明らかにされていません。

その為、審査に関する憶測も色々と広がっており、実際に所有するのは大変難しいカードであると言えます。
ちなみに、このシティバンク銀行のホームページには通常年会費も記載されており、本会員の年会費は税抜き130,000円で家族会員は無料となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ