年会費が高くステータスシンボルとしての価値も高いブラックカードのダイナースクラブ プレミアムカード

クレジットカードの一つであるダイナースクラブカードは、シティカードジャパン株式会社から発行されています。そのダイナースクラブカードの種類には、ビジネス・プロフェッショナル用、各航空会社と提携したマイルを貯められるカード、銀座で便利に使えるカードなどいろいろな種類が揃っています。

それら各種カードの中でも、ブラックカードとしての地位を得ているのがダイナースクラブ プレミアムカードです。ブラックカードという呼び名は、最上位グレードのクレジットカードを指す通称として使われており、カード表面のカラーが黒の場合が多いのでブラックカードと称されています。

アメリカン・エキスプレスが1999年にアメリカ合衆国で最初に発行し、日本では2002年から発行されていますが、ダイナースクラブカードの場合はプレミアムカードがブラックカードという事です。

当プレミアムカードへの入会は原則的にインビテーション制になっていて、一般カードを長期保有し優良会員と判断された時に招待状が届く場合と、シティジャパン株式会社から直接招待状が手渡される場合の2通りのケースがあります。

また、一般的なクレジットカードなら年会費無料といったカードもある中、当クレジットカードを維持する為の年会費は高く、2013年までは10万円、2014年に13万円に改訂されました。

この様に、ブラックカードのダイナースクラブ プレミアムカードは入会条件が厳しい上に年会費も高く、ステータスシンボルとしての価値が高い為、個人事業主や会社役員に格別相応しいクレジットカードと言えます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイナースカード

このページの先頭へ